月別アーカイブ: 2018年7月

車の現物査定では、新品に近いタイヤであれば査定結果が変わっ

現実の査定に出して示された金額は、ずっと変わらないわけではないの

車の現物査定では、新品に近いタイヤであれば査定結果が変わってくるので、タイヤの状態はできるだけ良い方が得なのですが、状態の良いタイヤではなかったとしても、あえてタイヤ交換はしなくていいでしょう。
タイヤ交換の費用の方が高くつくことになります。 (さらに…)

車を自分の手で売り買いすると、売り買いの手続きを自分でしなくて

買取額を可能な限り上げるには、買

車を自分の手で売り買いすると、売り買いの手続きを自分でしなくてはならないので、相当な時間と労力の消耗になります。ですが、自動車の時価決定でしたら、業者にまるごと委ねてしまえるので、難しくなく車を売却できるでしょう。 (さらに…)

車の価格を調べるときには社外の部品を付けている車は

二重査定という制度は中古車を取扱う業者にとっては都合が良

車の価格を調べるときには社外の部品を付けている車は一般的に悪い評価になってしまうので純正パーツを元しておいてください。ただし、正しいパーツに戻すのに工賃がかかるときは、上乗せ額よりも工事費の方が高くつくとなってしまうことも多いため元の状態に戻さずに今のまま査定依頼をしたほうがいいですね。 (さらに…)