月別アーカイブ: 2018年12月

溝が減ってスリップサインが見えるほどにな

溝が減ってスリップサインが見えるほどにな

溝が減ってスリップサインが見えるほどになっても、わざわざ査定の前にタイヤを新しくする必要はありません。



いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、買い取ったあとに販売店のほうで業界値段で仕入れたタイヤに交換してしまうことも極めて普通に行われているからです。 (さらに…)

もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれ

もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれ

もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、業者による査定が行われる以前に、できれば純正品に戻しておきたいものです。中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていはもともとのメーカー品を装着している車のほうが万人受けするという意味で高い査定をつけてもらえます。 (さらに…)

匿名で調査判定してもらうことができない最も大きな理由とな

買取に出そうと考えている所有車に全く馬鹿に

匿名で調査判定してもらうことができない最も大きな理由となるのが、盗難、犯罪に関わった車である際に、問題は大きなものになるからです。以上のような自動車を評価をしてしまった場合、買取業者まで被害を被る兆しが出てきます。 (さらに…)